FC2ブログ

自ら謀反人となることを恐れてはならぬ。新しいものは常に謀反である。

スポンサーサイト

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006/08/15 靖国神社

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
今年は、25万8000人がお参りしたそうですが、
もちろん、わたくしも参りました。8月15日靖国神社です。





DSC00775qq.jpg

DSC00777ttt.jpg

とにかく凄い人の数。年始の靖国もかなりの人出ですが、
やはり、8・15の人出の比ぢゃないです。

DSC00778w.jpg

遊就館も普段はガラガラなのですが、
今日はすごいです。外まで列ができてました。

せっかく靖国に来たからには、やはり、一度は遊就館にゆくべきですね。
いや、日本人ならばゆかなくてはなりません。
「遊就館の歴史観が問題だ」などとほざくたわけ者もおりますが、

先の戦争はどう考えても★自衛戦争★(^^)v

調べれば調べるほど、そういう結論にしかなりません。
よって、この遊就館の展示内容のどこに問題があるのだ!、ということです。

DSC00783rete.jpg

東條由布子さんがいらっしゃいました。
"いわゆる"A級戦犯:東條英機大将のお孫さんですね。

TVなどでお話している姿を何度か観ておりますし、
又、講演会の折にお話している姿も、間近で拝見致しておりますが、
とても品があって、凛とした素敵な女性であります。
お話の内容も理路整然と"正論"を述べられて、まったく爽やかであります。
このような女性にこそ、しかるべきポジションについて頂いて、
日本の正当な主張をもっと世に広めて頂きたいものです。




今年は、遂に小泉首相が8月15日に参拝しましたね。

正直言って、わたくし的には、小泉首相はあまり好きではなかったのですが、

 *どうも小泉さんには哲学が感じられないと言いますか(^^;...
  数々の発言等聞いているとそう思ってしまうのですね。
  しかも、この人の歴史認識自体も、ちょっとおかしい所もありますし…
  『心ならずも先の大戦で云々~』って、
   "心ならずも"なんてわざわざことわる必要ねぇ~だろ!って(^^;...

今回の参拝は、素直に『よくやった!』と言いたいですね。
参拝後の記者会見での発言も、まったくその通り、という内容でした。
シナもコリァも、要は、"たかりのネタとして使える"から
「靖国カード」を切ってくるわけで、
こうして参拝してしまって、そのカードを封じてしまえばよいわけです。
シナやコリァが言い掛かりをつけてきたところで、
別に日本は何も困ることなぞありません。

むしろ、関係が悪化して困るのはやつらの方でしょう。

いや、困る人、日本の中にもいますね。
加藤紘一やら、河野洋平やらを代表とするあの世代の政治家連中ですね。

加藤紘一なんて、発言聞いていると、あの人、本当にヤバイですよね。
楊貴妃レベルのハニートラップでも喰らったのでしょうかね(^^;...。
あぁ~羨ましぃぃぃぃっ!(笑

ちなみに、わたくしといたしましては、
シナこそ「地球のガン/人類の敵」だと思っておりますが、
チャイナドレスとシナ人の美女は大好きです。(^^)(^^)(^^)♪(笑
心あるシナ人のかた、どうかわたくしめにもハニートラップをっ!(^^)v(大笑
出来れば、なるべくナチュラルメイクが良いです。(^^)v(^^)v(大爆笑


去年にも増して、今年は参拝者の中に若い人が多いように感じました。
おそらくは、"よしりんチルドレン"ではないかと思われるのですが、
サヨクのイカレタ歴史観の呪縛から逃れた、
ごく当たり前の感覚を持った日本人がジワジワと増えてきているようで、
まだまだ、日本人も捨てたものではありません。

現状の靖国に何の問題もない、とは思いませんが、
少なくとも、年に一度は英霊の前で頭を垂れるのは当然です。

何だかんだと言っても、
今の自分がこうして、日本人としてこんなに恵まれた生活をおくっていられるのは、
先の大戦で命を張った英霊のお陰なのですから。

*年に一度くらいは、真面目なオチで。(^^;...
  1. 2006/08/17(木) 20:22:08|
  2. 東京都 千代田区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<っていうか、どの神社を選んだのかを知りたい(‐_‐;)...。 | ホーム | 伊勢山皇大神宮 命名>>

コメント

こんばんは。

靖国神社15日に行かれたんですね。しかも東条由布子さんがいらっしゃるじゃないですか。行けばよかった。どうも仕事の遣り残しが終わらなかったんで、行きそびれてしまったんですよね。

>心あるシナ人のかた、どうかわたくしめにもハニートラップをっ!(^^)v(大笑

ぐはははは!でも、八幡さんが会社社長とかで中国進出を考えていれば、政治家ほどではなくても、そこそこのハニートラップは用意してくれるかもよ。
でも、支那はAIDSが凄いそうだから、トラップと一緒にこっちも掛ったりしたら怖いですよ~ (^^;
  1. 2006/08/25(金) 02:14:11 |
  2. URL |
  3. sakura #M0Gv5u3s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/tb.php/305-0b9ad5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


blogmaster Only


< このblogの主 >

ko.kishi( 岸 浩太郎 )

blogmaster:
ko.kishi( 岸 浩太郎 )


祓え給い
清め給え
神ながら
守り給い
幸え給え

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。