自ら謀反人となることを恐れてはならぬ。新しいものは常に謀反である。

スポンサーサイト

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リクエストにお応えして 御朱印 五選

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
独断と偏見に満ちた感性に基づいて、選んでみましたが、
3つでは収まりきれず、5つとさせて頂きました。

蛇足ですが。

ネットなどで他の人の御朱印記憶を拝見させて頂いておりますと、
同一のお社にもかかわらず、
自分の持っている御朱印とは筆跡がまったく異なる場合が多々あります。
当然のことですが、参拝した日の担当の神職の方によって、字体が違うわけです。

よって、ネットで「こりゃ見事!」と思って、
そのお社に御朱印をGETしに行っても、
こちらの目論見通りの達筆が入手できるかは、
まさに神のみぞ知る、ということになってしまいます。
特に、ある程度の規模を誇るお社だと、
"その日"どころか、お願いする時間帯/タイミングで、
御朱印担当神職が変わるので、
ある意味、おみくじなどより「運だめし」になります(^^;...。

というわけで、あくまでもご参考までにご笑覧下さい。

それでは、どうぞ。m(__)m


iiiiisa.jpg


まず、"横浜総鎮守"伊勢山皇大神宮です。

ここの御朱印は都合三つほど頂いておりますが、
どれもなかなかのハイクオリティであります。
その中でも、特にわたくしの琴線に触れたものがこれです。

"味わいある筆跡"というよりは、
筆修行のお手本としたい、といった感じの模範的な筆ではないでしょうか。
それぞれの文字の画数がかなりありますからね。
それでこれだけバランスよくまとめてあるのは見事としか言いようがありません。

お社自体も、横浜近辺ではここの追随を許す社は他にありません。
雰囲気/空気が別格です。

●横浜市 西区
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/blog-category-21.html




yoyogi.jpg


続いてこちら。代々木八幡宮です。

これは完全に"味わい系"ですね。
ですから、人によって感じ方がけっこう異なるのでは、と思いますな。

わたくしてきには、完全にアリ。(^^)
御朱印が出来上がって、御朱印帖を返してもらった時に、
心の中で思わずv(^^)を出していたくらいですから。
後で、ネットで別の人の御朱印を見たら、
これとはまったく異なった筆跡で、そっちはイマイチだったので、
喜びひとしおですわ。(^^)

このお社は、代々木という邪気渦巻く立地のわりに(笑、
静かな杜が広がっており、雰囲気はとても良いです。
都心ですからすぐ行けますし、なかなか良いお社です。




ootori.jpg


次は、これ。浅草の鷲(おおとり)神社です。

ご覧の通り、「鷲」の文字が豪快です。
社務所で御朱印をお願いした方が、若めの女の子だったので、
どんな御朱印が出てくるのか若干不安で、
しかも、出来上がるまでやたらと時間がかかったので、
さらに不安は募ったものですが、
出来上がりを見て、それが全て杞憂であったことが判明しました。
鷲神社の神さま、大変、御無礼を致しました(^^;...。

社務所の雰囲気から察するに、
この御朱印はあの女の子が書いたような気がするのですよねぇ。
だとすれば、見た目と違って、なかなかの筆の達人です。

ちなみに、このお社は浅草界隈ではメジャーなお社だそうですが、
いかんせん、都会のど真ん中だけあって、あまり緑もなく、
わたくしの趣向とは少々ズレます。
浅草という土地柄、商売繁盛の神さまというだけあって、
けっこう派手目なお社ではありますが。




ana.jpg


お次はこちら。高田馬場鎮座、穴八幡宮です。

何が良いといって、
「一陽来復」の「一」の筆具合が良いぢゃないですか!(^^)(笑
しかも、決して「穴八幡」とは書かないところが、
また、奥ゆかしくて好感度高し、です。(笑

たまに、このようにお社の社号ではなくて、
そのお社が信奉するスローガンのようなものをドーン!と
書いてくれるところがあるのですよね。
まぁ、それはそれで別に構わんのですが、ちょっとね(^^;...。

ここは社殿がやたらと豪勢なのですね。
もしかしたら、最近、新築したのかもしれません。
大学時代は毎日のように、この神社の前を通っていたのに、
完全に100% Out of 眼中 で、
その存在すら気にもかけていなかったからなぁ(^^;...。

しかも、「八幡宮」なのに、ここの雰囲気/空気は、
なぜか、どことなく「神明」系に似たものがあります。
そのアンバランスさが面白いです。




o-yaa.jpg


最後はこれ。大山阿夫利神社(下社)です。

この御朱印がいちばんのお気に入りかも、ですね。

"奉拝"の文字と社号の文字の筆圧の具合やら、
御朱印と筆で書かれた文字とのバランスやら、
とにかく、なぜかこの大山さんの御朱印がわたくしの右脳を刺激します。

しかも、これを書いてくれたのは、
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/blog-entry-152.html
この巫女さん。
一見、とてもこんな達筆を披露してくれるとは思えない女性です。

 #しかも、メガネっ娘でツンデレ。 (^^;...。
 #まぁ別にどうでも良いことなのですが、
 #おそらく、たまらない人にはたまらないのだろうと。
 #なにしろ、『巫女でメガネでツンデレ。』ですから。(笑
 #ちなみに、わたくし自身はそういう趣味はありません。
 #念のため。(マジ


例の如くの戯言はさておき(^^;...。

参拝記に残してある通り、
この大山阿夫利神社は、本当に素晴らしい神社です。
相模國の中では参拝必須のお社であることは間違いなしです。

●神奈川県 伊勢原市
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/blog-category-5.html




以上、お気に入り御朱印五選、こんな感じになりました。

お粗末さまでした。m(__)m
  1. 2006/07/04(火) 08:13:38|
  2. 神社の企画もの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<台東区神社マップ | ホーム | 伊豆國一之宮 三嶋大社 福太郎>>

コメント

素晴らしい!

良いものを見させて頂きました!
素晴らしいです!

実は私も一番下の大山阿夫利神社は持っていますが、筆の具合が微妙にかすれ気味で、管理人さんの御朱印ほど味わいは出ていません。もちろん同じ方に書いて頂いています。


それ以外の御朱印は、私も是非もらいに行きたいです。

でも御朱印は、達筆である場合と、ミミズ文字の場合で、風格や印象が大きく変わっちゃいますね(笑)


今回の公開、有難う御座いました。(^^)/
  1. 2006/07/05(水) 08:20:58 |
  2. URL |
  3. sakura #M0Gv5u3s
  4. [ 編集]

恐縮至極で(^^;...

★sakura様

そういえばご挨拶もしておりませんで失礼を致しました。
このような"場末"のblog(^^;...においで頂きありがとうございます。
そもそも[自分用備忘録]が大前提なので、
勝手気ままでおバカなものばかりですが、
同好の士として、いくばくかの参考になれば幸甚の極みです。

        ◆          ◆

>>私も是非もらいに

もし、鷲神社、つまり、浅草界隈にゆかれる機会がありましたら、
是非とも、『台東区神社マップ』をGETして下さい。
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/blog-entry-248.html
使い勝手はもちろんのこと、
こういう発想とセンスが素晴らしい。
フリーでありながら、とっても素敵なマップです。(^^)
        ◆          ◆
  1. 2006/07/05(水) 13:52:52 |
  2. URL |
  3. 八幡太郎 #BNAPzXRA
  4. [ 編集]

やっぱいいですな

ご朱印五選、本当にありがとうございます。

私も伊勢山さんに行っていただきましたが、うわさにたがわずすばらしい模範的な達筆でした。

自分のなかで一番気に入っているのは秋田市の新屋町(あらやちょう)の日吉神社さんのものです。秋田にお越しの際はぜひ!
  1. 2006/07/05(水) 21:14:19 |
  2. URL |
  3. コバケン #99DFA69w
  4. [ 編集]

思いのほか、御好評を頂いたようで(^^;...。

★コバケン 様

毎度どうもです。

秋田ですか。いいデスねぇ~。
関東エリアを越えて進出したいものですが、
いかんせん、"思い発ったが吉日"で、
ソッコーで進出できる距離ではないですからねぇ…。
色々と地政学的リスクが(ニヤリ

ベストな5つが好評だったので、
次はワーストな5つでゆきましょうかね?!(笑
  1. 2006/07/06(木) 07:58:59 |
  2. URL |
  3. 八幡太郎 #BNAPzXRA
  4. [ 編集]

ひょっとして・・・

ワースト5の中にひょっとして相模国最古の某式内社の神社もありですか?(^^; 多分そうなんだろうなぁ・・・
  1. 2006/07/09(日) 18:14:24 |
  2. URL |
  3. sakura #M0Gv5u3s
  4. [ 編集]

相模國 式内十三坐

相模國の延喜式内13社は、いちおう全て参りましたが、まぁ、けっこう微妙なところです。
詳細は参拝記に残してある通りですが、
わたくし的には、石楯尾神社が最大のヒットでしたね。
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/blog-entry-88.html
神社の人と2時間近く話し込んだのは、
後にも先にも、あの神社に行ったとき以外はありません。
寒川神社の裏話とか、けっこう面白かったですね。

あのようなかたとお話すると、
神社という日本の文化遺産をなんとか守らにゃぁアカンなぁ~
と思いますね。
  1. 2006/07/10(月) 23:55:52 |
  2. URL |
  3. 八幡太郎 #BNAPzXRA
  4. [ 編集]

寒川神社の裏話?

寒川神社の裏話?聞いてみたいです。寒川神社って名前の小さい神社が同じ寒川町周辺にいくつかあるのは知っています。あとは倉見神社が寒川神社の旧社殿だったとか…ぐらいですね。寒川神社について知っていることって。石楯尾神社は今度時間があったら行って見ます。でも駐車場なさそうだな…(^^;
  1. 2006/07/14(金) 23:53:07 |
  2. URL |
  3. sakura #M0Gv5u3s
  4. [ 編集]

シブイとこ突きますなぁ。

★sakura 様

>>倉見神社が寒川神社の旧社殿

通好みのいい線を突いて参りますな!さすがです。
そうなんスよね、わたくしも、それを知って、
知ってしまったからには行かざるを得まい!
と意気込んでいってみました。
神社自体は、まぁ、スタンダードなお社でしたね。

ただ問題は、あの神社にいる犬。

わたくしが御朱印を頂こうとして、
社務所(といっても、境内にある神職の自宅)
の呼び鈴を押そうと玄関に近づいたところ・・・。

丁度その脇の檻に入ったドーベルマンの如き巨大犬が
親の仇!とでもい"ワン"限りの暴力的な勢いで
わたくしに吠え掛かってきました(-_-;)

っていうか、めっちゃ怖かったスよ、マジで。
檻を突き破らんばかりの勢いでしたから…。

ここで引いては、こちらも御朱印GETがままならない、
まさに死活問題(笑、でありますから、
なんとかかんとか呼び鈴を押して、
神職家の人を呼び出しました。

で、御朱印をお願いしたところ、

「あぁ~、そういうのはやってません。」

マジっスか(-_-;)...。

基本的に御朱印は拒否パターンなのか、
今日はたまたま神職不在なのか、
はたまた、別の事情があるのか、

それを確認したくとも、
この一連のやりとりの間中、この巨大な(バカ)犬が
ずぅ~っと吠え続けているわけです。

もぅ、話するどころの騒ぎじゃないっスよ、本当に。
それで、「もぅ御朱印はいいや…」と思って、
さっさと退散致しました。

ああいうのは、ハッキリ言って、あの神職家の怠慢ですな。
曲がりなりにも社務所の看板を掲げているからには、
一般参拝者が何らかの要件で訪ねてくることは
十分に考えられるわけで、
そのような中で、あんな犬をああいう状態で飼っている
ということは、やはり、見識を疑ってしまいますね。

やはり、神職の心意気の問題です(^^;...。

あ。。。、ぜんぜん寒川の裏話ぢゃなかったですね(笑

>>石楯尾神社

ここは本当に良い神社でしたよ。
わたくしもまたゆきたいところですが、
いかんせん、場所が場所だけに…。
ちなみに、駐車場はバッチリあります。
というか、交通手段としては、車くらいしかないような立地ですから(^^;...。
っていうか、車をどこに停めようとも、
別に大丈夫なようなそんな感じの土地でもあります。

またあの神社に行って、ついでに、
あの畑で出来た野菜でも譲ってもらいたいナァ~(^^)
などと本気で思ったりもします。

あ。ちなみに、この神社にいるネコ。
人なつっこくて、めちゃめちゃカワユイですよ。
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/blog-entry-81.html
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/blog-entry-82.html
  1. 2006/07/16(日) 08:03:36 |
  2. URL |
  3. 八幡太郎 #BNAPzXRA
  4. [ 編集]

倉見神社

八幡太郎さんも倉見神社の犬に吠えられましたか?実は私も思いっきり吠えられました。(笑)しかもこの犬、くっさぁ~い。

吠える度に動物臭が…それでも我慢して呼び鈴を鳴らして待っていたら、若い女性が出てきて「今日も寒川神社に行って、仕事してますから御朱印は出来ません。あさっての平日なら大丈夫ですけど」って断られちゃいました。
でも御朱印はあるみたいでしたよ。

ただ、ここの御本殿の写真を撮ろうとして拝殿の裏に廻って、カメラを構えたら…イキナリ赤色灯が廻りだして「侵入者です注意してください!」なんて音声が流れ出しちゃって…堪らないですよー。

「なんだよぉー寒川様の昔の姿も見れないんかぁー?」って、ちょっと不満でした(笑)

  1. 2006/07/16(日) 09:20:38 |
  2. URL |
  3. sakura #M0Gv5u3s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuziyamageisya2.blog52.fc2.com/tb.php/247-e573c92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


blogmaster Only


< このblogの主 >

ko.kishi( 岸 浩太郎 )

blogmaster:
ko.kishi( 岸 浩太郎 )


祓え給い
清め給え
神ながら
守り給い
幸え給え

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。