自ら謀反人となることを恐れてはならぬ。新しいものは常に謀反である。

スポンサーサイト

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
スポンサー広告を消すために投稿
スポンサーサイト
  1. 2009/08/13(木) 06:24:31|
  2. 東京都 港区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<御朱印帖マニア>◎茨城 十二社詣◎

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★

  1. 2009/04/11(土) 20:41:24|
  2. 御朱印帖マニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<御朱印帖マニア>◎榛名神社◎(その2)

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★


  1. 2008/11/30(日) 13:52:22|
  2. 御朱印帖マニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<御朱印帖マニア>◎大宰府天満宮◎

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★

  1. 2008/08/29(金) 07:27:53|
  2. 御朱印帖マニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御朱印帳について

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
<御朱印帖マニア>として、
御朱印や御朱印帳について思うところを少々。

御朱印や御朱印帖をどのように扱うかは、
人それぞれ自由にやられたら良いと思います。
基本的に、「これをこうしなければイケない!」
などの決まりは一切ない、と個人的には想っています。

非常に大らか、というか、融通無碍というか、
そういうところが、「神道」の良きところではなかろうか、と。

お寺の御朱印帖に神社の御朱印をもらう人だって中にはいますから。

##「まぁさすがに、それはないだろう(^^;...」
##と個人的には思いますが、ずっと「神仏習合」が当たり前だったわけですから、
##それはそれでアリでしょう。

ちなみに、私が現在使用中なのは、「大山阿夫利神社」の御朱印帖ですが、
最近訪れた、榛名神社やら妙義神社やらの御朱印をガンガン貰ってます。

訪れた神社の「オリジナル」な御朱印帖があった場合には、
<御朱印帖マニア>としては、GETせねば気が済まないわけですが、
それはあくまでも、<御朱印帖>単体をコレクトするのが目的。
今となっては、最初の一ページ目にしか御朱印が入っていない御朱印帖
が十数冊集まっております。

御朱印や御朱印帖に関して、あれこれ「作法」をいう人もいるようですが、
別に自分が思う通りにやればよいのです。

どこぞの"GOD"様達とは違って、
日本の神様は器が大きくて、堅苦しいことは言わないので、
要は「敬神」の心があるかないか、それだけが問題ですね(^^)
  1. 2008/08/03(日) 23:25:32|
  2. 神社について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<御朱印帖マニア>◎上野国妙義山 中之嶽神社◎

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★

これだけハデハデな御朱印帖はめったにありません(^^;...。

goshunakanodake.jpg
ご朱印のほうはかなりの達筆で大満足♪(^^)
  1. 2008/07/27(日) 21:40:32|
  2. 御朱印帖マニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

<御朱印帖マニア>◎榛名神社◎ 

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★


  1. 2008/06/10(火) 21:05:46|
  2. 御朱印帖マニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<御朱印帖マニア>◎日光東照宮◎ 

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★



ちなみに、このご朱印帖は通常のサイズより若干大きめです。

pengin.jpg


あ。そういえば、お値段のほうもちょっと高めの¥1800でした。
日光東照宮って何かとお金を取るんですよね(^^;...
  1. 2008/01/31(木) 22:09:43|
  2. 御朱印帖マニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<御朱印帖マニア>◎二荒山神社中宮祠◎ 

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
hutara001.jpg


このご朱印帖、画像ではよくわからないかもしれませんが、
表表紙と裏表紙が、なんとなんとなんと!

木製!なのです。

ちなみに、このご朱印帖は、
東照宮に隣接する二荒山神社のほうでは売っておりません。

これはレアです。
こんなご朱印帖は今まで見たことも聞いた事もありません!
素晴らしぃ~!
中禅寺湖畔、日光二荒山神社中宮祠 にまで行った甲斐がありました。

    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /
(       /  good job!
 ヽ     |
  \    \
  1. 2008/01/31(木) 01:22:48|
  2. 御朱印帖マニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成二十年 謹賀新年

★以下本文中、写真をClickで拡大画像を表示します★
oohyama_rising SUN

  1. 2008/01/03(木) 08:31:53|
  2. 神奈川県 伊勢原市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


次のページ

blogmaster Only


< このblogの主 >

ko.kishi( 岸 浩太郎 )

blogmaster:
ko.kishi( 岸 浩太郎 )


祓え給い
清め給え
神ながら
守り給い
幸え給え

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。